マッサージは心と体のメンテナンスに最適

幼い頃、マッサージ好きな父に頼まれてよく父の肩をトントンたたいたり、うつぶせに寝た父の体の上を言われるままに行ったり来たりしたり、片足だけでギューッと踏んだりしてあげました。すると、父が「おぉー!気持ちいい」「あー、そこそこ!うまいなぁ」などと喜んでくれました。それを聞いて「ふふん、私って上手なのね」と得意になり、まんまと父のおだて手法にやられて長い時間マッサージをしたものです。でも疲れを知らない子供の心には「そんなに気持ちいいのかな。痛くないのかな?」と思い、「もっと強くたたいていいよ」という父に何度も大丈夫か聞きました。そんな幼児マッサージ師だった私ですが、ここ数年のうちに、ついに私自身マッサージが必要な体になり、受ける側になってその気持ち良さを知ることになりました。座ったままで肩をもんでもらったり、たたいてもらうだけでも気持ち良いのですが、やはり、うつぶせになってやってもらうのが最高で、うつぶせに寝ただけで既にリラックスモードに突入、脱力して眠くなってくる上に、腰から肩甲骨にかけて適度に心地よく圧を加えられ、時に強く時に優しくコリをほぐしていただくと本当に効きます。だんだんと心が現世をはなれて夢の中に入っていきます。いびきをかいているのではないかと心配になりますが、さらに、そのまま首、肩、頭をぎゅーっと刺激されると、ふわーっと軽くなり、この辺りではもう頭の中で何も考えられず、もはやいびきの心配は飛んでいます。私が受けるのは、普通の指圧の他にストレッチやアロマオイルマッサージがあり、どれも本当に体が軽くなってサッパリします。アロマオイルマッサージの時は最後に蒸しタオルを使ってぎゅーっと圧迫しながら拭いていただくのですが、あまりの気持ち良さに完全に落ちてしまいます。もう心はハワイのビーチです。マッサージを受けると、単に気持ちいいばかりでなく、リンパの流れが良くなって老廃物が流れて血行が良くなり、コリやむくみがとれて体の内面の調子が良くなるように感じます。マッサージを受けることによって、疲れた心と体の両方のメンテナンスができますので、ぜひ定期的に受けると良いと思います。

美容サロン「エルベ」のマッサージブログ

0コメント

  • 1000 / 1000